離婚でお悩みの依頼者を ベテラン弁護士が親身にサポート 開設から36年の実績。山本安志法律事務所(横浜・関内)

  • 離婚事件に関する豊富な実績 年間約150件のご相談に応じています。
  • 弁護士7名が所属 所長の経験と若手の機動力で早期解決
  • 15年以上の調停委員経験 依頼者の心情に配慮をした解決をします。
  • 初回1時間5,400円、だから安心 まずはお電話でご予約ください。
  • 性格の不一致、不倫や浮気など… 典型的な離婚原因
  • 親権・面接交渉権など… 離婚と子供の問題
  • 慰謝料、財産分与、養育費など… 離婚とお金の問題

離婚の解決事例

  1. 事例 1同居中の夫から離婚調停を申し立てられた事例
  2. 事例 2住宅ローン負担を理由に婚姻費用を減額した夫に対して直ちに調停を申し立てた事例
  3. 事例 3妻から離婚及び多額の財産分与・慰謝料を求められていた事例
  4. 事例 4夫のDV等を理由として妻からの離婚を求めた事例
  5. 事例 5面会交流の回数,方法で争いがあった事例

その他の解決事例はこちら

離婚問題に直面している方へ ~代表者メッセージ~

離婚問題は誰にとっても、決して楽しい経験ではありません。
また、別れる前の段階で悩んだり、離婚について話し合うこと自体が大きな精神的苦痛を伴います。

仮に「別れる」と決断されたとしても、その後の子供の問題やお金の問題で言い争いになること程、精神的に消耗し、傷つけられることはありません。この問題にまつわる悩みは様々です。その人その人ですべて事情が違います。また、その事情は、複雑で込み入っていることも多いです。 当事務所は「別れさせ屋」ではありませんので、できれば、ご夫婦が別れないことを願っています。
しかし、もし「別れる」と決断されたとしたら、できるだけこれに伴う精神的苦痛を減らして、元気に再出発するためのサポートをしたいと思っています。

当事務所には、毎月10数名以上の方がこれら問題のご相談に来られます。「弁護士に相談することを迷っていたけど、思い切って相談してよかった。」多くの方がそうおっしゃいます。この問題に伴う悩みは、現実的なこと、感情的なことが複雑に絡み合って、ひとりでは同じところをぐるぐると回ってしまうものです。当事務所では、弁護士が親身になってあなたのお話を聞かせて頂きます。そして、それらをどのように整理したら良いのか、具体的にどう進めたら良いのか、解決策を提示させて頂きますので、お気軽にご連絡ください。

弁護士 山本 安志

離婚に関するご相談・ご質問はこちら

  • 慰謝料について
  • 財産分与について
  • 養育費について
  • 年金分割について
  • 婚姻費用について
  • 強制執行
  • 親権
  • 面接交渉権
  • 離婚に関するQ&A

法律相談のご予約 フリーダイヤル 0120-150-833 平日 9:30~19:00 土日祝 10:00~18:00 初回1時間5400円

離婚問題解決の流れ

離婚問題解決の流れ

離婚問題のよくある質問集

  • Q.

    離婚をしたいのですが、相手が協議に応じてくれません。どうしたらよいですか。

  • A.

    家庭裁判所に夫婦関係調整の調停を申し立てましょう。離婚については、相手方が生死不明、行方不明、心神喪失の状態にあるなど、調停に付すことが不適当な場合を除いて、調停を経ないで訴訟を提起すると家庭裁判所の調停に付されることになっています(調停前置主義)。

  • Q.

    協議離婚が成立し、離婚届を提出しました。今から財産分与の請求はできますか。

  • A.

    財産分与の請求は、離婚のときから2年以内です。相手方の住所地の家庭裁判所又は当事者が合意で定める家庭裁判所に調停を申し立てるか、相手方の住所地の家庭裁判所に審判を申し立てるか、いずれかの方法をとることになります。

その他のよくある質問はこちら

新着情報

  • 2016/02/10

    ホームページをリニューアルしました。

  • 2015/10/18

    スマホ版の離婚ホームページをリニューアルしました。